スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    名言来た来た!

    こっちは仲が良い方のJK。



    「生きてるだけで時給10円付けばいいのに。」
    スポンサーサイト

    自己紹介

    さちやんと二人で国立美術館にいたとき、彼女の専攻の関係で彼女の先輩をよく見かけた。

    なにか、不具合があったら申し訳ない。


    誤解がないように自己紹介した方が良いかな?
    さちやん「いらねぇ。」
    いや、こう言うのはちゃんと説明した方が良いよ。
    さちやん「なんて言うのさ?」
    どうも、わたくし、さちこさんのお姉さんの高校三年間の担任の者です。

    さちやん「意味わかんねー。いらねぇ。」

    ほんとだ!
    説明した方がわかんねえ!wwww

    カズハとサチコ

    数ある展覧会の中から『エルグレコ』を選んで国立美術館行った上に、ソコには入らず東京芸大の卒展に紛れ込む。(タダ)
    公園の中のスタバ。(440円)
    その後、ぶらぶらと国際子ども図書館に迷い込む。(タダ)
    みごとなはなとごみ。
    海が塩辛い理由。
    蕎麦の茎が赤い理由。
    東京駅でそぱ。
    アイスカフェラテ。

    妖精というかコビトというか何だかファンタジー的な姉妹が、辛辣に現代社会を斬りまくるのを聞いて笑い続ける。

    毎日の裏側的な世界に連れて行かれちゃったような1日。

    イヤシ・イ

    人は自分が傷つけられた手段を他人に施すことで癒され得る。
    だがそこには、自己の快楽と癒やしとを錯誤する、論理のすり替えがある。

    01/25のツイートまとめ

    kmttkmtt

    最上級の誉め言葉だ! RT @nyankopara: @kmttkmtt 蕩れ~
    01-25 21:30

    あ?あれ?
    01-25 16:35

    えへんえへん。魚の煮付けの尻尾が取れました。これが取れている、だね。尻尾だけに。
    01-25 16:10

    そんなに知りたいならお教えします!
    01-25 15:44

    @mi_2_ko そんなに聞きたい?わぁのシャレ!?
    01-25 15:37

    私が職場で言って誰にも分かられなかったシャレを、娘に話したところ、じゃあ、Twitterで「分かったらRT」かけてみようか!あたしフォロワー500人いるから!けど結局無反応。
    01-25 07:56

    あー、愚痴った愚痴った!
    01-25 00:13

    01/24のツイートまとめ

    kmttkmtt

    信じる者が「儲ける」 #etv
    01-24 23:24

    てかさー、日本人は多数決で経済効率優先=原発推進てきまったんだから、経済効率優先して退職金目当ての中途退職ぐらいでガタガタ言いなさんな。
    01-24 23:07

    昨日

    Twitterで
    生きていて良かったんだ、て言う言葉を見た。
    ああ。

    同じ、とか、分かる、とかはいえないけどとても我が身に響いた。

    言ってもだいたい、「生きていて良かった」に聞かれてしまう。
    でも説明しても、自己憐憫になってしまうから、口を閉じて、言うんじゃなかったと思う。

    そんな良かったは、自分の中にちいさく静かに立っている。
    久々にその子を見かけたような。

    忘れた訳じゃないよ。
    あの時はありがと。

    鍋焼

    鍋焼きうどんは、そばもできますか?
    「出来ます」
    なら、鍋焼きうどんと鍋焼きそば一つずつ。
    「ありがとうございます。」

    出前で頼まれた鍋焼きのうどんとそばは、ふたをしてしまうので中が分からない。カレーうどんとカレーそばみたいに。そういう時にはラップカバーにマジックで書く。

      な
      べ

    ああっ!何やってんの!そばかうどんの区別書けばいいのに!鍋なのは一目瞭然で!こんなのじゃ犬に「いぬ」って落書きしたのと同じだよ?でも大丈夫。こうすれば、リカバリー出来る!

     そ な
     ば べ

    良し完璧。
    で、配達してお客様にお待たせしました!っていうと、お客様が運んだ料理を見て一言、

    「そなばべ?」

    01/22のツイートまとめ

    kmttkmtt

    @shfm1988 ただいまー!( >_<)
    01-22 15:11

    終わったー!
    01-22 15:03

    実に実に興味深い。 RT @gonoi: ヘンリー王子がアフガン任務終了、「タリバン戦闘員を殺した…楽しいよ。僕はプレイステーションやXboxで遊ぶのが大好きな人間だから。僕のこの親指がすごく役に立っていると思いたいね」 ←王子はヘリの武 http://t.co/PuUOfUI
    01-22 12:30

    行って来まーす!
    01-22 12:23

    土鍋ジャム




    先日作った柚子のジャム。
    ホーローの鍋で作るのが正しいジャムの作り方。
    アルミなどでは、酸で鍋肌と反応が起きて色が悪くなるそう。
    でもホーロー鍋が無かったので、土鍋でジャム。

    良い色になった。
    ただ、煮こぼしが一回多かったみたい。
    爽やかすぎた。大人のほろ苦さが足りない。笑

    名言来た

    新人のアルバイトのJKが話している。
    ○○ちゃんは何線使ってるの?と聞かれた。キムラはその子が常磐線各停を使ってるのを知っている。確か一度乗り換えて学校に行っている。
    その子は暫く考えてから、




    「……………一番線?」

    って答えた。

    アルバイトのデビュー戦

    プロボクサーの第一戦。
    勝つと良いなぁ。頑張って欲しいな。
    キムラは営業。

    ああっ!

    横浜一茶庵の求人が動いた!
    くそう!
    今は静観。

    包丁と左手

    今日、仕込みで薬味を切っていました。
    もう、何千、何万回と切ってきました。
    切っている最中に撃たれたように気が付きました。
    そうか!切りたい幅に左手を動かしてそこに包丁を当てるのではない。
    切りたい包丁に左手を添えるんだ!



    それだけ。







    □□□

    そういうことに気づく他者が理想的なコーチなのだろうな。昔、そういう人間になりたかったのをおもいだした。

    トイレットペーパー

    今の仕事をするようになって色々な自分に気が付いた。
    その中の一つに最後まで使い切ることへのこだわり、がある。

    それは自分の中では常識で美徳ですらあった。
    しかし色々な人と働いて見るとそのこだわりは、何かと不便だ。
    人によっては少なくなって来始めたら、補充したい人がいるのだ。
    そんな人とこんな自分が一緒に働くと、常に補充するのはその人になる。こっちはこっちであー、もう少しで使いきりで補充しようと思ってたのになー、と何度も感じることになる。そして、あっちはあっちで、あー、また補充すんのかよー、何でキムラは使いっぱなしで自分で補充しないんだよー、と思っている(に違いない、と勝手に申し訳なく感じている)。

    □□□

    正月に自分の実家に帰った。
    トイレに入って、ふと見るとトイレットペーパーが残り3cm程度で絶妙に引っかかっている。

    ああ、自分の家だなぁ。

    世代論

    ある時、街の中華店経営者が「中華の世界では40代はバブル世代でダメだ」と話すのを聞いた。

    聞いたこと無いな、と引っかかった。
    ロストジェネレーションだともっと下の10~20代だと思いこんでいた。

    失われた10年、だと丁度その頃の若者たちが今の40代ということになる。

    何が引っかかったかというと、つまり、日本の構造的経済停滞を「40代はダメ」と認識している、ある種の八つ当たり的な罵詈が、まさに40代の我が身に刺さったらしい。

    で、料理の雑誌を読んでいると、今名をあげている料理人は三十代半ばなんだよな。
    和仏伊中関係なく、そうだ。

    そして、今回色々な情報を収集すると、今募集している拡張期の事業所は、やはり三十代半ばの人たちが中心なんだよな。

    もしやその逆恨み的、八つ当たり的な世代論は、幾ばくかの真実を言い当てているのかもしれない。

    世代論への反論てのは、もう様々な世代の様々な反論を見てきたので、良い。
    ただ、その世代論イメージを明確に掴んでおけば、そうではない自分を企図し易い。
    世代論を自己の成長に利用する、そんな強かさを持つ。
    そんな貪欲さには気恥ずかしさを感じる事も事実。
    だから、この世代論がある意味ホントな気がするのだ。

    叙述深度

    大人気直木賞作家の何人かを読んでも、あまりおなか一杯になれない。
    あの人とかあの人とかあの人とか。
    これじゃあ、ラノベと叙述深度が変わらん。とおもう。
    現代日本人の物語を読む体験は、かなり劣化している気がする。
    本屋の売れ行きランキングや、図書館の貸し出しランキングを、あの大人気直木賞作家たちが占めていると唖然とする。

    電車の中で夢中で読書する人もあの大人気直木賞作家を読んでいることが多い。(よく盗み見る)

    そんなのを見ると、あー萌えと突っ込みのないラノベ読んでる~、って思う。
    けど例えば、キムラがこの年でラノベを読むと、
    ああ、あの人は、現代日本人の大衆的レベルの叙述深度を嗜む現代日本人の大衆的レベルの教養のある人だわ。
    とは思われない。

    キモッ、てなる。笑

    叙述深度では、大人気直木賞作家の方々と同じなのに。
    そこに萌えと突っ込みというスパイスが入っただけなのに。






    あー、↑そこが問題の中心かあ。

    誕生日

    祝われるより、祝う方が嬉しいな。
    だから、お誕生日はおめでとう、よりも「お誕生日ありがとう」だ。
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。