スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    チョコチップクッキーの季節だ
    夏のチョコチップクッキーは甘味と歯ごたえと舌触りの協奏曲だ

    チョコが舌の上でほどける滅びは
    血中糖度への輪廻
    無常を体感させる食べる教義
    けれど夏は常に滅び続けて体液じみて

    チョコチップクッキーは夏の滅びと焼成再生
    繰り返す死と生を包んで静かだ
    拡散する世界の理りが凝集した一つの生命体の
    そのありようのようにチョコとクッキー
    矛盾と無矛盾に寄り添っているチップとさっくり

    私の中に生成される
    チョコチップ
    あたたかく甘く埋まっている
    一つ手にとってかじる

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    義塾に知らない先生が多くなる。英語のk.a先生は連絡ついたが、h間先生の名前がないのに驚く
    義塾遠くなりにけり。

    Re:

    義塾は遠きにありて思うもの。帰るところにあるまじや。


    なのかなあ。でもやっぱり「心のふるさと我が母校」だとわぁは思ってるよ。
    行ったの?連絡?
    どちらにしろ良いことだ。
    去年末にK村Kんご先生の結婚式に参列させて頂いた時も懐かしくて胸に迫るものがあったよ。

    すっかり立派になって、蕎麦屋店員のわぁには眩しかったけどねーwwww
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。