スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    トイレットペーパー

    今の仕事をするようになって色々な自分に気が付いた。
    その中の一つに最後まで使い切ることへのこだわり、がある。

    それは自分の中では常識で美徳ですらあった。
    しかし色々な人と働いて見るとそのこだわりは、何かと不便だ。
    人によっては少なくなって来始めたら、補充したい人がいるのだ。
    そんな人とこんな自分が一緒に働くと、常に補充するのはその人になる。こっちはこっちであー、もう少しで使いきりで補充しようと思ってたのになー、と何度も感じることになる。そして、あっちはあっちで、あー、また補充すんのかよー、何でキムラは使いっぱなしで自分で補充しないんだよー、と思っている(に違いない、と勝手に申し訳なく感じている)。

    □□□

    正月に自分の実家に帰った。
    トイレに入って、ふと見るとトイレットペーパーが残り3cm程度で絶妙に引っかかっている。

    ああ、自分の家だなぁ。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。